読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CANDY-LAND

やっぱり馬が好き

☆熊野筆☆ お正月企画&2017'福袋まとめ ☆化粧筆☆

 

f:id:milk-candy-land:20170105135858j:plain

 

 当ブログは、画像・文章ともに、転載禁止です。

 覚え書きも兼ねて、オンラインショップで購入できるものをリストアップしました。
(´-`).。oO(検索の手間を省きたいだけともいう。2018年も使えるかなぁって。


 目安程度ですが、私が思う熊野筆の購入ポイントをふたつ挙げてみます。
 ひとつめは、安すぎるものを避けること。
これは、いくら技術が高くとも、そもそもの素材がイマイチであれば、出来上がった筆もイマイチな使用感になってしまうため。
よって、個人的に馬毛はナシ。下記のブランドでも、チーク用で一本5,000円以下のポニーだと痛いなって印象しかありません。
白鳳堂のMisakoモバイルくらいでやっといい感じかなぁ。でも、その価格を出すなら山羊毛の柔らかブラシが買えちゃうから
せっかく良い筆を揃えたいと考えるなら、わざわざポニーを選ぶのはもったいないな~と思っています。
肌トラブルとは無縁な方が「一度にたくさん揃えたい、安価なものがいい」という場合にのみ、馬毛をおすすめします。

 ふたつめは、灰リス(リス毛)にこだわりすぎないこと。
リスの筆は良いものです。けれども、万能ではありません。
使い方に気を遣わなければ数ヶ月で毛切れを起こしたりするし、手入れに気を遣わなければ一度洗っただけでダメになったりもします。
最初の一本として選んでしまうと、柔らかさだけが魅力で、化粧筆本来の役割を実感する前に飽きてしまう方もいらっしゃるんじゃないかな。
私が基本の一本としてまずおすすめしたいのは、上質な山羊毛のブラシ。粗光峰や細光峰と呼ばれるものがベストです。
ファンデーションも、チークも、フェイスパウダーも、ほとんどのアイテムを薄く綺麗にのせられる万能選手なうえ、お手入れも簡単で長持ち!
これを起点に、もっと薄化粧派で柔らかさ第一なら灰リス、アイメイクやチークの色合いを楽しみつつ肌に優しいものであれば松リス、
柔らかさ&高発色の良いところ取りなら山羊&灰リスの混毛で…といった感じで、自分が求める機能がハッキリしてから選ぶと失敗しにくいと思う。
すっぴんで毛穴が見えないほどの色白美肌であればぜんぶ灰リスだけでいけるかもしれないけれど、やっぱり適材適所があるなって感じますよ。
メーキャップ大好きなコスメおたくなら、灰リスでは満足できない時がある。自己満足カラーを心ゆくまで纏ってみたい時がある!笑

みなさんが素敵なメイクブラシと出会えますように(*´・v・`)
ここからが本題♡


白鳳堂
 2016-17 Happy Christmas & New Year 企画
http://www.hakuho-do.co.jp/products/detail1866.html
この商品のみ、福袋ではなく限定品。基本セットが雪化粧をしています。
ホワイトパール軸・ホログラムロゴ・白毛チーク。お得感はゼロだけれど、可愛い系がお好きな方にはすごくおすすめ。


【竹宝堂】
 毎年、伊勢丹オンラインで10,000円くらいの福袋を出している。
今回は“2016年WEB年末お楽しみ袋”として
809【年内届お楽しみ袋】<竹宝堂>化粧筆6本・ポーチセット
があったから、新春はなかったみたい。このセットは前衛的でしたね。勝手に“狸祭”と名づけておこう。笑
http://www.mistore.jp/onlinestore/index.html

2016年が明けたころは、オムニ7で竹宝堂の福袋を見かけた気がしたのだけれど。
(10,000円・パールピンク軸×シルバー金具・確か灰リスフェイスブラシとチークブラシの2本セット)
2017年はイ方古堂(ほうこ堂)だけだったみたい。来年はどうだろう?
https://edepart.omni7.jp/detail/00100130484264800208
https://edepart.omni7.jp/detail/00100130484264800215


【晃祐堂】
 軸色を揃えることに凝りがなければ、バリエーション豊かでとってもお得です~(*´︶`*)
http://www.koyudo.co.jp/docs/2017fukubukuro/index.html
ひとつ前の記事で、2016年分の中身を全公開しつつ語り倒しているよ!ぜひみてね!
http://milk-candy-land.hatenablog.jp/entry/2017/01/04/130536


【永豊堂】竹宝堂系
 昨年に続きすごい。オンラインショップの中身ぜんぶ見せ福袋だけで700セットもあるんだって。
一定の品質・毛量・安さで選ぶならここ。敏感肌なら、馬毛ブラシは避けたほうがよい。
http://www.eihodo.jp/shopping/?si=1450072491-679994


【喜筆】晃祐堂系
 運が良ければ3倍だって~。
私買いました。吉か凶かトンデモか。
なぜって、KIHITSUだからな!ほうこくを超おたのしみにね!!!!1笑
http://www.kihitsu.jp/?cn=100081&shc=10000452


【竹田ブラシ】
 竹田の福袋といえば高島屋
オンラインではお歳暮の受付と同時期に福袋を予約販売しているイメージです。なんかね、とにかく早いの。
5,000円と10,000円があって、筆を洗うための石けんが入ってる。
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/fukubukuro/

 

【A&A アルティザン&アーティスト】
 ここはポーチの福袋。
メイクブラシを守ってくれるツールも大切だよね。
http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/c/fukubukuro
アウトレットにひとつだけブラシもあった。
http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/member/NN-4
 

 最後までご覧くださったあなただけに。
こっそり、おまけのラッキーバッグ情報を投下。
晃祐堂の“筆まつり お楽しみバッグ”がまだ買えちゃうよ。
http://www.koyudo.co.jp/docs/fudematsuribag/index.html
2017年の晃祐堂福袋には10,000円タイプがないので、実質こちらがCセットに該当するんじゃないかと思っています。
私は喜筆10,000円をぽちっちゃったけど、喜筆は晃祐堂より更にギャンブルなブランドなので。笑
前記事くらいのクオリティときちんと感をお求めになる方には、こちらがおすすめです.。.:* ♬*゜
半月後にまだ買えたら私も危ない。筆いっぱいあるけど、筆まつり福袋なんてレアだし。何より、晃祐堂スキーだからなぁ。笑


セグロセキレイさんの歩く姿に癒された午後でした。
ではまたね~(*´・v・`)


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

にほんブログ村